Microsoft Edgeにワンタッチで設定を移動する方法

スポンサーリンク

どうも、こんにちわ。
最近ようやく、Microsoft Edgeに本格移行したみなみさんです。

重い腰をよーやくよーやく上げました。

ブラウザ移行で引き継ぎたい設定

みなみさんはメインでFirefoxを使用していましたが、移行するとなるとどうしても引き継ぎたい設定があります。

  • ブックマーク(お気に入り)
  • パスワードマネージャーの情報
  • 履歴

履歴は人によるかと思いますが、みなみさんは割と履歴から飛ぶことも多いので、出来れば引き継ぎたかったのです。

他ブラウザからEdgeに設定を移行する

他ブラウザからEdgeに設定を移行する方法を検索すると、FirefoxからはInternet Explorerを経由するという一手間かかる方法が結果に出てきます。

ですが、これは旧Edgeでの手法なので面倒なだけで、新Edgeはワンタッチで移行可能です。

旧Edgeと新Edgeの違い

旧Edgeと新Edgeの違いは、ブラウザエンジンの違いです。

  • 旧→EdgeHTML(Microsoft独自)
  • 新→Blink(ChromeやOperaと同じ)

Blinkを採用した新Edgeなら、ワンタッチで設定移行可能です。

実際に移行する手順

実際に移行する方法は、とても簡単です。

STEP
プロファイル設定からブラウザを選択する
Edgeのプロファイル設定から、これまで使用してきたブラウザを選択します。
STEP
インポート項目を選択する
各ブラウザのインポートしたい項目を選択します。
STEP
データをインポートする
データをインポートします。

たったこれだけの手順で設定が移行出来ます。
元のブラウザからのエクスポートなどは必要ありません。

STEP1:プロファイル設定からブラウザを選択する

まずは、Edgeを起動して右上にあるメニューアイコンを開き、「設定」メニューを選択します。

設定画面が開いたら、[プロファイル]の中にある[ブラウザデータのインポート]を選択します。

インポート元のブラウザが選択出来ますので、今まで使っていたブラウザを選択しましょう。

選択出来るのは、

  • 旧バージョンのEdge
  • Internet Explorer
  • Google Chrome
  • Mozilla Firefox
  • お気に入りをエクスポートしたHTMLファイル

になります。

STEP2:インポート項目を選択する

インポート項目は、初期状態では全選択されていますので、不要なものがあればチェックを外します。

インポート出来る項目は元のブラウザによって異なり、選択肢の中ではFirefoxが最も項目が少ないです。
それでも、ブラウザを使う上では十分な項目がインポート出来ますので問題はないかと思います。

STEP3:データをインポートする

最後に、[インポート]ボタンを押せば作業完了です。

Edgeに移行すべきケース

Edgeに移行するメリットはそれなりにありますが、Google Chromeなどのメジャーブラウザを使用している人は、そこまで深刻に移行は考えないかもしれません。

ですが、Internet Explorerを使用している人は、早い段階で新Edgeに移行する必要性があります。

というのも、Internet Explorerはいずれ終わるブラウザだからです。

もちろん、Internet Explorerは現在も使えますし、この先も使えます。
ですが、Microsoft社は既にInternet Explorerの開発は行なっておらず、いずれサポートも終了します(古いバージョンは既にサポート終了しています)。
サポートが終了するということは、たとえばセキュリティの重大な脆弱性などが見付かったとしても、修正されないということです。危ないままです。

また、各種サイトでは「閲覧を保証するブラウザ」の中からInternet Explorerを除外するケースも増えています。
Internet Explorerでは正しくサイトを閲覧出来ない可能性も増えて来ているというわけですね。

なので、今もInternet Explorerを使用している場合には、速やかにEdgeに移行した方が良いです。もちろん、他のブラウザでも良いかと思いますが、Internet Explorerを使用しているということはWindowsユーザーでしょうから、いちばん手軽に移行出来るのはEdgeではないかと思います。

まとめ

Microsoft社の新しいブラウザ、Edgeにワンタッチで設定を移行する手法のご紹介でした。

  • Edgeには各種ブラウザからボタンひとつでデータを移行可能
  • Internet Explorerを使用している人は、速やかに移行すべし!

ということですね。ほんと、Internet Explorerユーザーの皆さまは、お早めに移行をご検討ください。

確定申告ですら、Chromeからの操作可能になりましたので、私も本格的にIEから逃げたい今日この頃です……。

お客さま先から絶滅してくれない限り、逃げられないんですよね……。

タイトルとURLをコピーしました