ダイソーのレース糸に新ラベルのカラーラインナップ登場・既存色と比べてみました

スポンサーリンク

どうもこんにちわ、早くも暑さに負けそうなみなみさんです。
台風3号の進路も気になるところで、梅雨入りが早かったとは言え気分が既に夏模様ですね。

ところで、Twitterにて「ダイソーのレース糸でミモザが復活している」と小耳に挟んだので、早速店舗に足を運んでみたところ、新しい白ラベルでのカラーラインナップが追加されてました。

早速、店頭にあった分を全買いしてきましたので、ちょっと過去分とこちらも比較してみたいと思います。

グレーラベルでの2021年新色については、別記事で過去色と比較していますので、そちらを参照ください。

ダイソーの新しいレース糸ラインナップ

ダイソーの新しいレース糸ラインナップは、これまでのグレーのラベルではなく白のラベルになっています。

パッと見はこれまでのレース糸より小さくなっていますが、実際の商品重量はこれまでと変わらず約20g(約80m)のようです。巻きが小さくなったかな?

ラベルは前よりぺらぺらになっています。あと、ちょっと大きさが合ってないのか、抜けそうになることも。個人的には、前のラベルの方が好きですね。

その他の標準ゲージなども変更はありません。糸の太さにも違いはないようです。

また、同じラインナップとしてラメ糸も発売されているようです。

製造メーカーが明記されている

MADE IN CHINAなのは以前からなのですが、これまでは社名は大創産業だったのが、白ラベルのものは八千代工業になっています。

上が新しいラベル、下がこれまでのラベル

八千代工業といえば、スネイルやロッシュドゥなどのアクリル毛糸を製造しているメーカーさんですね。

ロッシュドゥはトルコ製の乾式アクリルですが、特徴的な段染めが面白い糸です。

実際に編んでみると、グレーのラベルのレース糸と比較すると若干ツヤが減ってマットな感じになっています。どちらかと言えばセリアのレース糸に近い編み心地で、これまでのダイソーのレース糸とは趣が違うかな?という気がしますね。

手芸 | 商品情報 | 八千代工業 (yachiyo-industrial.com)

既存色と比較してみた

本日わたしが見付けた新ラベルのカラーラインナップは、

  • クリアピンク
  • ネイビーブルー
  • グリーン
  • ライトブルー
  • アイリス
  • ピンクベージュ
  • シトラス
  • ミモザイエロー
  • ブラック
  • ホワイト

の合計10色でした。いずれも20番レース糸です。

既存色で近しい色があるもののみ、並べて写真撮影してみました。ホワイトとブラックは、質感こそ違いますが色としては違いがないので割愛しています。

グリーン

グリーンと、既存色であるディープグリーンを並べてみました。

左が新カラーのグリーン。右は既存色のディープグリーン。

新しいグリーンの方が、鮮やかで明るいグリーンです。
最近の緑系は、くすんだ感じのグリーンやミントグリーンのようなカラーが多かったので、純粋に緑が強めのグリーンは結構新鮮に見えますね。

ミモザイエロー

同じ色名ということで、ミモザイエローと、既存色(廃番済み)のミモザを並べてみました。

左が新カラーのミモザイエロー。右が既存色のミモザ。

こちらは、既存色のミモザの方が鮮やかですね。
2021年の新色であるマスタードの方が近いような気もしますが、それよりは明るい感じなので中間ぐらいだと思います。

アイリス

紫系は、既存色もちょっと微妙な色合いの違いしかないものが複数あるので難しいのですが、新カラーのアイリスと、既存色のラベンダー、パープル、ウィステリアパープル(2021年新色)と並べてみました。

左からラベンダー、アイリス、パープル、ウィステリアパープル。

違いがわかりにくいのですが、いちばん近いのはパープルですかね。
先日発売された新色のウィステリアパープルは鮮やかなので、ちょっと違います。

念の為、似たような3色で並べてみると。

左からラベンダー、アイリス、パープル。

ラベンダーよりは若干淡い色合いで、パープルよりはわずかに青みがかってる……かな?

正直、ラベルはずしたら質感以外で色の区別つかない気がします。アイリスとパープルに関しては。

クリアピンク

新色の中で最も目を引いたクリアピンクですが、先日発売された2021年新色のパステルピンクも強めのピンクだったので、そちらと、あとはハワイアンピンク(廃番済み)と並べてみました。

左からハワイアンピンク、クリアピンク、パステルピンク。

やはりハワイアンピンクの方が強めのカラーですが、クリアピンクもなかなかですね。
結構淡い色調のピンクが続いていたので、かなり目をひく強さになっています。個人的にはめっちゃ好き。

ライトブルー

ザ・水色!という感じのライトブルーは、サックスブルーとアイスブルー(廃番済み)と並べてみました。サックスブルーも廃番だと思うのですが、明確には確認出来ていません。

左からサックスブルー、ライトブルー、アイスブルー。

トーン的にはアイスブルーと似たような感じですが、アイスブルーより鮮やかな青になっています。

ネイビーブルー

ネイビーブルーに関してはちょっと謎なのですが、ずいぶん前に廃番になっていたように思うネイビーがグレーラベルで追加されていた上に、白ラベルのネイビーブルーも追加されてるんですよね……。

そして何より、何故か旧ラベル(茶色いラベル)のネイビーを持っていたにも関わらず、わたしが一覧にアップしていなかったという不思議。謎しかない(アップしてないのはわたしが悪いw)。

左から40番ネイビー、ネイビーブルー、新ネイビー、旧ネイビー。

40番のネイビーとも並べてみましたが、基本的に40番のネイビーと、グレーラベルのネイビー、茶色ラベルのネイビーは、すべて同じ色です。

白ラベルのネイビーブルーについては、それよりやや明るいような感じです。

まとめ

ミモザが復活と思いきや、実は全く違うラインナップが増えていたということになるようです。

これまでと同じダイソーが製造するレース糸と、八千代工業が製造するレース糸が並行して店頭に並ぶようになるんでしょうね、きっと。

個人的には、一覧でまとめていた記事をどうしようかなぁ?と悩み中です。そろそろ長くなりすぎてるし、何か考えたいなぁ……とは思うのですけども。

とりあえずは、新色でコースターでも編んでみますかね!

新色出たらとりあえず編みたいじゃん!

タイトルとURLをコピーしました