WordPress開発環境はLocal by Flywheelがいいよ!と実感

スポンサーリンク
この記事は最終更新から2年以上経過しています。内容が古くなっている可能性があります。

先日より、あれやこれやとWordPressの開発環境に関して試行錯誤しながら色々としていたのですが、最終的にLocal by Flywheelはいいぞ!!という結論に落ち着きました。

Local by Flywheelはいいぞ!!

インストールしてちょこっと触っただけで、あぁもうこれがいい……他探さなくていい…となりました。

これまでのWordPressローカル環境

これまでは、XAMPPでローカル環境を構築していました。

というのも私はWordPressに限らずMySQLを扱うことがあったり、その他もろもろWordPress以外にも多種多様なテスト環境が必要だったこともあり、その時点ではXAMPPで構築するのが何かと都合が良かったからです。
ですが、ここ数年はそういったお仕事も減り、完全にはなくなっていないもののWordPressが基本となった案件が多数を占めるようになって来ました。

となれば、気になってくるのは、

  • 動作の重さ
  • 複数サイトの管理のしにくさ

この2点になって来ていました。

XAMPPを動かしてWordPressを設置すると、何というか……動きがもそもそしてるんですよね。
私のパソコンちゃんのスペックの問題もあるでしょうし、そこまでさくさく動けよ!って感じのハイスペックなお仕事はしていませんので(自分がとろいからパソコンには余り求めてない)、まぁそれはそれで何とか耐えられる範疇だったのですが……。

特に問題だったのは、複数サイトの管理のしにくさ、でした。

ブログテーマの開発だけであれば、切り替えて対応することは特にどうということもなかったのですが、たとえばコーポレートサイトなどは固定ページなどまで含めての話になってくるので、テーマだけ切り替えるって訳にもなかなかいかなくて。
WordPressはマルチサイト化が可能なので、テスト環境のWordPressを設置してそれで切り替えていたりもしていたのですが、時々その状況だとプラグインとの喧嘩が始まるし。
案件のたびにWordPressをローカルに設置したりもしていましたが、それはそれでめんどくさい。

何かこう、XAMPPはXAMPPで必要だし利点もあるけれど、ただWordPressだけを扱うのであれば他にも良い方法があるんじゃなかろうか?とちょっと考え始めたのが、最近のローカル環境あれこれの始まりでした。

Local by Flywheelにした決め手

何となく漠然と「何とかしたい…」と考えていたローカル環境を、思い切って切り替えようと思ったキッカケは、XAMPPだとCocoonのスキン一覧が表示されないという問題でした。

Cocoonは実に素晴らしいWordPressのテーマで、これが本当に無料で良いの?という驚きしかないクオリティのものなのですが、装飾関係は基本的にスキンで扱うように設計されているようです。なので、やはりこのスキンを触ってみたい、色々やってみたい、というわくわくが結構以前からあったのですが、如何せんスキン一覧そのものが表示されない、という問題に立ち止まったまま、日々に追われていました。

最近時間があったので、ふとそれを思い出し調べてみたところ。

どうやら、XAMPPのPHPのバージョンとの兼ね合いなどでスキンが表示されていない可能性があったようです。

あぁ、そういうことか。納得。
インターネットサーバ上で確認すると表示されていたので、XAMPPのバージョンなんでしょうね。

ただ、開発環境ですので容易にPHPのバージョンをアップしたりダウンしたり、ということが出来ないというのも現状でして……。

ずっと切り替えたいと思っていたので、ここはもういっそ思いきって切り替えてしまおう!!となりました。

Local by Flywheelを使ってみての感想

インストールしてみてしばらく使ってみたのですが、とにかく動作が速いというのと環境の設定が容易すぎて素晴らしいというのが、何はなくとも感動モノでした。

特徴としては、

  • 最低限の項目入力だけでWordPressがローカルに設置可能。
  • バージョンをカスタマイズしてインストール可能。
  • 複数のWordPress環境を設置、動作可能。

といった感じでした。非常にありがたく。

開発に関して、常に最新版のPHPという訳にもいかないのが、正直なところ実際はあるので。
そういった際に色々切り替えられるのは、本当にありがたい。複数サイトを簡単に作れるのも、本当にありがたい。何かもう、ありがたいという言葉しか出てこないぐらい、ありがたい。

もちろん、XAMPPはXAMPPで私にとっては今後も必要な環境ではあります。
ですが、WordPressに関してはローカル環境は今後もう、Local by Flywheelで充分すぎるんじゃないかって、心から思っています。といいうか、これ本当に無料で良いんですか??

もっと早くインストールしとけば良かったーと思うばかりですので、迷ってる人は迷わず進めば良いと思うのです。

インストール方法

インストール方法は、解説してくださっている分かりやすいブログがたくさんありますので、是非!

便利な上に、インストールも簡単だから!

公式サイトも、英語ですがさほど難しくもないので、公式から直接でも大丈夫だと思います。ロボットかわいい。

時間はかかるかもしれないけど、その間はまったりコーヒーでも飲んどけば良いんだし!

あぁ、これでやっとWordPressのテーマ構築が捗る…かもしれない。あとはやる気と技術。
(実際、WordPressはメインじゃなかったので、いま現在必死で学んでる最中だからやさしくしてください。←)

コメント

タイトルとURLをコピーしました