ハンドクリームマニアの所感あれこれ

スポンサーリンク
セルフネイル
スポンサーリンク

暑さが緩んで、季節が進むにつれて、いよいよやってきますね。えぇ、乾燥と戦う季節が。

私の自室にはもう5年ほど同居している金魚のコメットさんがおりまして、その水槽からの蒸発があるのか湿度は年間を通じて50から60%に保たれるという快適環境ではあるのですが、やはり冬が近づくにつれてどうしても乾燥が気になってきます。

中でも特に気になるのは、指先の乾燥です。

セルフネイルをしているので、そのせいもあるでしょう。
また、手先を使うことが多く、なおかつ糸や布といったハンドメイド関連で触れているものの影響もあるかもしれません。

いずれにしても、どうしても気になる手の乾燥対策でこれまで数々のハンドクリームを試してきましたので、ちょっとご紹介がてらまとめてみようと思います。

はじめに

この記事は、商品比較記事ではありません。
あくまでも私が個人的に試してみた感想というだけで、これがオススメ!と言いたい訳でもありません。

ハンドクリームを選ぶ際に、ちょっと気になっていた商品が含まれていたら、参考程度にしていただければというだけです。

ただ単に、ハンドクリーム(特にプチプラ)を見付けてしまうと、ついうっかり在庫も考えずに買ってしまうという習性があるので増えてしまったんですよね。さすがに最近は、自重していますけれど。

ハンドクリームの紹介

KOSE コエンリッチQ10 モイストジェル

ドラッグストアやスーパーなど、どこででも見かけることの出来るメジャーなハンドクリームです。
ラインナップとして、他にもディープモイスチュア(赤いパッケージ)やスタンダード(オレンジのパッケージ)もありますが、私はこちらのピンクのパッケージのモイストジェルをヘビロテしています。

こちらを選んだ理由は、何といっても入手のしやすさです。お値段も手頃だし、いろんなところで買えるので気軽です。毎日欠かさず使うものだから、どうしても通販限定とかをメインにするのは躊躇ってしまうんですね。

あと、他のラインナップに比べてこのモイストジェルは付け心地が軽いです。
ベタつかないというのもありますが、サッと伸びてスルッと塗れる。ふとした時に手早く塗れるのがとても気に入っていて、常に予備まで常備していないと気が済まないといった感じになっています。いちばん消費が早いハンドクリームです。保湿力はまずまずといったところです。

KOSE コエンリッチQ10 ナイトリニュー

こちらは夜用ですね。
ぷちぷちしたカプセルが配合されていて、塗るたびにそれを潰すのが何となく好きです。

夜用のハンドクリームは他にも結構ありますが、これを使っている理由もモイストジェルと同じく入手のしやすさお手頃なお値段ですね。こちらに関しては春夏秋冬、季節を問わずに夜寝る前の習慣になっていますので、やっぱり入手のしやすさが重要なポイントになっています。

使用感としては、こってりめ。ベタつきが気になるといったことはありませんが、やはりナイトケア用ってところですかね。
少し香りが強めなので苦手な人は苦手かもしれません。私は平気というよりむしろ好きなんですが、香りは人それぞれ好みが極端なので。

DHC オリーブハンドクリーム

こちらも定番ですね。DHCは色んなハンドクリームを取り揃えていますが、結局はここに戻ってしまうという感じです。他も試したのですが、わざわざ乗り換えるほどではないなぁ…という感想でした。それだけ、このオリーブハンドクリームが優秀だということだとは思います。

サラッとした付け心地と、安定した保湿力があるので仕事中などにサッと塗るのに良いハンドクリームです。
香りがちょっと独特なところと、DHCなんですがドラッグストアにあったりなかったりなのがちょっと痛いところでしょうか。
通販でまとめ買いとかも考えたのですが、そこまでは、となって次のリピをするかどうかは店頭で見付けられるかどうか次第な感じです。以前は、DHCの店舗があったのでそちらで買っていたのですけど、最近そこも閉店してしまったので…。

タマチャンショップ 手粧水

使い心地では、他のどのハンドクリームよりもさらりとしていてベタつかず、保湿力も文句無しのハンドクリームです。クリームというより、本当に水というかジェルですね。するするっと伸びるし馴染むし、保湿はちゃんとしてくれるけれど塗った感が余り残りません。
香りも、柑橘系のいい香りなんですがキツすぎず、香料の感じが余りなくて自然と受け入れられる香りです。

難点としては、価格が高めだということと、入手経路が限られるということでしょうか。
価格はもう、とっておきのケアだと思って割り切って使うようにしていますが、入手経路としては基本的には通信販売になるのがちょっと大変ではありますね。

私の場合は実店舗まで足を伸ばせる距離ですのでクルミなどのナッツ類を買うついでに買ってきて、他と併用しながらちょっとずつ使うスタイルでいます。店舗は最近やっと支店が九州内に少し出来たというところなので、九州外で店頭で入手するのは今のところ難しいのかな、と思います。

フエキ FCハンドクリーム

ネタ枠ではありませんw

確かに特徴としてはもうぶっちぎりで見た目の面白さが真っ先に挙げられますし、実際に持ってるとネタとしても面白いんですけれど。
オフィスでいきなりこれを手に塗り始めたら、周囲の反応って絶対面白いんだろうなーあ、なんて思いますし。オフィス勤めしていた頃に見付けたかった一品だというのも、間違いないですし。

ただ、ハンドクリームとしての中身もとても優秀なんです。
これまで挙げたものよりは少しこってり感はありますが、かなりサラッと伸びます。保湿力も文句無しですし、ハンドクリームとしてのレベルもかなり高いものです。ネタかと思いきや、中身は本気だった、みたいな。

ただやっぱり見た目が最強にネタではありますねw

まとめ

とりあえず日常使いしているメジャーどころのハンドクリームを列挙してみました。
これにまだ、開封していない別商品などもありますので、そちらも試したらその都度追記していきたいと思います。

ハンドクリームでしっかり保湿をすることは、ネイルをする上でも大事です。爪も、乾燥していると割れやすくなったり二枚爪になりやすくなったりします。ネイル専用ケアも大切かもしれませんが、しっかりとハンドケアをして爪を健やかに保つことも大切です。

これからの季節は、水仕事していてもハンドメイドしていても乾燥が大敵な季節になってきますので、ますますハンドケアは大切になってきますね。
なので私は、また新たなハンドクリーム探しの旅に出ます。←

コメント

タイトルとURLをコピーしました