年末なので水槽も大掃除・水槽掃除オススメアイテム

スポンサーリンク
雑記
スポンサーリンク

年末ですねーえ。

年末になると皆さん大掃除という実に目を背けたい現実が突き付けられるかとは思うのですが、それはまぁ私も例外ではございません。
自室が事務所にもなっているのでそちらの掃除だの、実家に居着いているので各所の掃除だの、やっぱり逃れられないのであちこち掃除しまくりの日々がこれからまた重なっていくことでしょう。

そんな中、結構優先度が高いというか、むしろ私以外は誰もやらないから絶対やらなきゃならないというか、な大掃除場所がありまして。

水槽掃除なんですけどね。

我が家は、私が幼い頃にも団地住まいでありながら60センチ水槽があったような、そんな家庭でした。
たぶんその当時は父の趣味だったんだとは思うのですが、金魚がたくさん泳いでたのを覚えてます。

その流れで今も自宅に水槽が幾つかあるのですが、それらをまとめて一気に水換えと掃除と済ませました。今日は暖かいから!と、自分を奮い立たせて。

何かアップで写真撮ったら、まだ汚れてる気になるけど……まぁいっか。←

そんな基本ズボラなくせに水槽管理している私は、水槽掃除のアイテムもいろいろ試しました。
どうやったら楽に掃除出来るか、どうやったら面倒くさくないか、そんなことばっか考えて。

その上で辿り着いたアイテムは、たった2つでございました。

コケ掃除に便利:コケクロス

水槽のガラス面にこびりついたコケには、コケクロスがいちばんだという結論に達しました。

スクレイパーももちろん便利で、ダイソーで買ったプラスティック製のスクレイパーも併用しているのですが、とりあえずこのコケクロスの最大の利点は、掃除してもコケが水中に舞い散らないことです。

先にコケクロスであらかたのコケを掃除してしまって、そのあとに取り切れなかった分をスクレイパーで取って、細かいところは掃除用の細い歯ブラシみたいなの(これもダイソー)で掃除しています。
そうすることで、せっかく掃除したのに水中にふわふわとコケが浮遊しているような状況から逃れられます。

使い捨てだけどそこまでお高くないですし、何より近所のホームセンターでも普通に取り扱ってる商品なのでなくなったらすぐ買いに行けるのがうれしい。通販でしか手に入らないものって、常用するにはちょっと躊躇うんですよね……私は。

黒髭コケ退治に:木酢液

水槽内のレイアウトに発生しやすい、黒髭コケ。
我が家は水草ではなくフェイクグリーンを入れていますが、そこにみっちり繁殖されると掃除しようにも太刀打ち出来ない事態になってしまうのですよね。

いろいろ対策法はあるかと思いますが、フェイクグリーンであることも踏まえ、もう発生したら一気に撲滅を基本にしてます。

園芸用の木酢液。

土壌作りのために我が家では常備されていますので、こちらを水で薄めてバケツに満たし、フェイクグリーンをまとめて浸します。
その後、真水に浸してから天日干しといった感じに3日ぐらいずつかければ、黒髭さんはキレイさっぱりいなくなってくださいます。最後に一応、細い歯ブラシで軽く洗いますけれどほっとんど見当たらなくなります。

すっごい匂いがする上に酸性なので、水槽に戻す際には注意してくださいませ。水質が酸性に傾く可能性は、当然ながらあります。
使用する木酢液の種類によってpHもさまざまでしょうから、何日ぐらい真水に浸ければ大丈夫!とかはないと思います。また、水草に使用することもあるみたいですが、そちらも自己判断でやるしかないのでは、と思います。結構、まちまちなので。

水槽の掃除も終わったし、あと絶対やらなきゃいけない掃除は2階の窓掃除のみ!
今年も屋根の上で寒さに震えながら掃除しますよ……こればっかりは、私がやらなきゃしゃーないとこですからね。高いところが平気じゃないと、とてもじゃないけれど出来る掃除じゃないから。がんばろ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました