お仕事多忙につき茶葉大量入荷

雑記

お仕事が多忙(しかしお金にはならない)になって来ており、毎日パソコンに向かってぱたぱたしております。
毎月真面目に経理処理してればこんな目に遭わないんだぞと、毎年この時期に自分に思ってます。毎年のことなので、今年も頑張ってます。もうちょっとで終わります。たぶん。

お仕事でデスクの前にいる時間が増えると、その分どうしても手放せないのがお茶の類いになります。
午前中は、朝起きてすぐコーヒーメーカーでコーヒー淹れるので、そちらをマグカップで2杯ぐらい。午後から夜にかけては、紅茶をメインにお茶系をぼちぼちと。常に何か手元にないと、何となく集中出来なくて落ち着かないのです。もう習性なんでしょうねぇ。

私にとっては生命線のようなお茶類ですが、今年のお気に入りだったルイボスアールグレイティーがついに在庫切れてしまいました。

アールグレイティーなのですが、紅茶の代わりにルイボスの茶葉を使用しているのでノンカフェイン。妊婦さんでも安心して飲めます。
カフェイン中毒の私は余りノンカフェインにはこだわっていないのですが、ルイボスもアールグレイも好きなので今年のお気に入りだったのです。

ただ、お店が近所ではなくちょっと足を伸ばさないと売っていないので、近所にお買い物に行って気になったお茶を片っ端から買ってきてみました。

トワイニングのオレンジアールグレイと、ジャスミンアールグレイ。
アールグレイといえば、トワイニングってイメージです。私は。

そもそもアールグレイというもの自体が、ベルガモットの香りを付けたフレーバーティーのことなので、オレンジベルガモットとジャスミンベルガモットと考えたら、安定の香りの良さが期待出来たので買ってきてみました。
ベルガモットの香りも好きだけれど、オレンジやジャスミンも好きなので。ジャスミンティーも好きですよ。

こちらはサンダルフォーの、アールグレイとダージリン。

ごちゃごちゃなるので余り細かいことは私は気にしていませんが、アールグレイはフレーバーティーの種類で、ダージリンは茶葉の種類になります。インドのダージリン地方の茶葉のこと。
要するに、アールグレイっていうのは日本茶で言えば玉露とかそういうお茶の種類で、ダージリンっていうのは鹿児島茶とか静岡茶とかそういう括りなのかなー?って解釈を私はしています。詳しくはないので、ぼんやりとですが。

どうしても紅茶文化が馴染みが薄いので、全部何となく紅茶の種類って感じで考えちゃいますもんね。それでいいとも思ってますが。美味しく飲めるなら。

最後に、トワイニングのハーブティー。
バラエティパックもあったのですが、ペパーミントとカモミールをチョイスした時点で「頭すっきりさせたい」という自分の欲求が滲んでいるような気がしてなりません。お仕事しながら飲むので、どうしても。カモミールはリラックス効果ですけども。

ペパーミントは、もうそのスッキリしたイメージそのままに、胃のムカつきを抑えたりとか鼻づまり解消したりとか、そういった効果があります。なので頭もスッとして気分転換にはとてもいいものだなーって思ってます。

意外と便利なのが、北見の名産品のハッカ油。私は北海道物産展で毎年買い込んでいますが、たとえば就寝時に鼻通りが悪くて何か寝付けないって時などに枕に軽くひと吹きしてみるとスッキリ鼻が通って寝付きが良くなります。
何か気分がどんよりしているときに適当にそのへんのものに吹き付けてみても、気分がスッキリしたりもするのでオススメです。

しっかりとお茶も補充したことですし、ディスプレイ見つめすぎて目がひくひくしているけれどもうちょっと気合入れて頑張るかなーあ。
セルフ社畜は今年も頑張ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました