ダイソーレース糸の種類がスゴいのでシェル編みコースターを編む

スポンサーリンク
100均ハンドメイド
スポンサーリンク

みなみさんはダイソーの回し者じゃないですよ、本当に。働いてもないし、利益供与もされてませんからね?w

ゴミ袋がね、なくなってたんです。なので、買いに行ったのです。
そうしたら、何か店を出るときには想定外の大荷物になっていたのです。

ダイソーのレース糸のラメとミックスにまで手を出しちゃった。

今まではソリッドしか買ってなかったし、使うとしてもソリッドぐらいだろーと思ってたのですが、意外とこう見ているうちにラメとかミックスとか、手を出したい衝動に駆られてしまいまして。そういう衝動って、なかなか抑えきれないものですよね、うん。

自宅にありったけのダイソーのレース糸を並べてみた。

たぶんこれで手持ちは全部だと思うのですが、それすらも曖昧ってぐらいに在庫が。が。が。
しかも、もうどれがどれだか分からなくなっていて、自分がどれを持っていてどれを持っていないのか、毎回毎回店頭で悩むという事態にまで陥ってしまいました。おばか。

で、色々考えた結果、色見本代わりにコースターでも全色コースターでも編もうかな、と。

シェル編みで、シンプルに。

レース糸でコースターを編むってなると、ちょっと通常のコースターの編み図だとなかなか段数が足りず小さくなってしまいがちなので、気が済むまで巨大化出来るパターンで編んでみました。

うねらず反り返らず、というところに落ち着くまでちょっと試行錯誤はしましたが、何とか形にはなったので、順番に編んでいるところです。いやぁ、苦心した。
一番最初に編んだソリッドのローズレッドなんて、10回以上は解いて編み直してますからね。ちぢれ麺の製麺が捗ります、常に。

しかし、それだけ編み直しを繰り返しても糸自体にダメージは余りなかったのがスゴいな、と。何度も編んで解いてってしてる訳ですから、それだけ摩耗するしコットンだから毛羽立ちも出始めるところだと思うんですけれど。最後までちゃんと艶をキープした状態だったのが、スゴいなぁ、と思います。まぁ、糸割れはしましたけど。

いつになったら編み終わるのかは分かりませんが、色見本として成り立つようならちまちま記事にでもしようかな。自分の在庫管理も兼ねて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました