色々な糸でミサンガを編んでみた

スポンサーリンク
ハンドメイド
スポンサーリンク

夏だ!ミサンガの季節だ!!

随分と気が早い。

沖縄が梅雨入りしたそうで、そろそろこちらも心構えが必要な季節になって参りました。
今年は何か春が長い気がするねーなんて友人と先日話していたりもしましたが、長かろうが何だろうが季節は巡りますのでね。いよいよ私が本格的に稼働する季節が近づいてきております。梅雨の先、夏はもうすぐ!(まだまだです

夏と言えばミサンガですよ。夏の定番ですよ。どれだけ派手にしても許される季節ですよ。

というわけで、ミサンガ編みたい病を発症しましたので、色々な糸で編んでみました。ミサンガと言えば刺繍糸のイメージが強いですが、別に刺繍糸でなければ編めない訳じゃないですし、決まっている訳でもないので。楽しかった。

色々な糸で編んだミサンガ

とりあえず、同じ図案で編んだものたちを。

色の組み合わせによっては、チェックにも見えるデザインです。かわいい。
糸によって色数がそもそも手元にないものもあったので、3色で編めるものをチョイスしてみました。

ダイソー コットンヤーン(極太)

先日、ミサンガ編みでショルダー紐を作ろうという無謀な計画で使用した、ダイソーの極太コットンヤーン。

ミサンガ編みでショルダー紐を作ろうという無謀な計画
何を考えたか、無謀な企み始動。 先日、クッションカバーを編もうと考えてダイソーのコットンヤーン(極太)を購入してみたのです。 めっちゃトロピカルな3色。 オーカー、コーラルレッド、ミントで。5%オフの日に買ったやつです...

元がトロピカルなカラーリングなので、ミサンガにしたら映える色合いです。
極太ですが撚りが緩めなので柔らかく、ミサンガとして編むのも結構楽な方なのではないでしょうか。編んでいるうちに毛羽立ってくる感じなど、言ってしまえば「極太の刺繍糸」みたいな感覚で編めました。

毛糸ZAKKAストアーズ こっとん物語

同じく極太のコットン糸ということで、毛糸ZAKKAストアーズさんのこっとん物語

こちらは撚りが強めなので、編んでいる際にも力が要る感じでした。かなり悪戦苦闘した。
カラーラインナップが豊富なシリーズなので、いろんな組み合わせで編めるとは思うのですが、気力が必要ですね。毛羽立ちも少なくて、劣化も少ない糸なので良い糸ではあるのですが。

カセで販売されているので編み物をする際には巻き直しが必須ですが、ミサンガだと必要ないから楽。バッグ持ち手とか編みたい。

毛糸ピエロ ラピューレ

毛糸 ピエロさんのLa Puree(ラ ピューレ)で。

これが一番、私の気に入った糸でした。
とは言っても、編みやすさという観点から考えるとちょっと不向きではありますが。

非常に撚りの強いコットンレース糸で、触った質感は糸というよりはコードです。なので、編み上がりがコットンなのに樹脂のような丈夫さと美しさがあります。毛羽立ちもなく、使用しても劣化が少ない。長く使えるミサンガになる糸ですね。

色鮮やかなカラーが豊富なカラーラインナップも嬉しいんですが、残念ながら廃盤商品だったりします。無念。50本ぐらい買い込んであるから良いんだけど。←

おまけ

ラピューレで編むのが楽しすぎて、24本取りミサンガとか編んでみたり。

目を揃えるのがちょっと難しい糸ですが、しっかり揃うとはっきりとした目がとても美しく仕上がって、かなりお気に入りになりました。手元にあるだけでも20色以上はゆうにあるので、色々組み合わせてしばらく遊んでみようかな、と思います。コーン巻だから、残量とかも心配せずに思いっきり遊べますし。色によってはまだ在庫もありますし。

今年の夏は、ミサンガいっぱい編みたいなーあ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました