ミサンガ編みでショルダー紐を作ろうという無謀な計画

100均ハンドメイド

何を考えたか、無謀な企み始動。

先日、クッションカバーを編もうと考えてダイソーのコットンヤーン(極太)を購入してみたのです。

めっちゃトロピカルな3色。
オーカー、コーラルレッド、ミントで。5%オフの日に買ったやつですね。

ダイソーの5%オフとか危険すぎる
近所のダイソーがですね、やるんですよね、月に一度の5%オフ。 第3土&日曜日限定なんですが、全品一律オフなのですよ。100均で一律割引ってあんまり見ない気がするのですが、気のせいですかね。 100均で5%割引されたところで……という...

クッションカバーの予定だったのですが、糸を改めて触ってみたりしていたら、それよりも夏用のショルダーバッグにしちゃおうかな?という衝動に駆られました。
かなり撚りが甘いのですが、糸自体はしっかりしているのでちゃんと編めば丈夫なバッグになりそうだったので。

というわけで、ぺたんこのお財布+スマホ程度のお出かけバッグを編み始めました。
2段ごとに色変えしながらぐるぐると細編みしているだけの、簡単バッグを。

ですが、編みながらふと思ったんですよね。

これだけ派手なバッグに合わせるショルダー紐って、どうすれば……?

シンプルなダークブラウンぐらいのアクリルテープで良いような気はしたんですが、似たようなバッグを冬に段染め糸で作った時もそんな感じの紐にしちゃったしなーと。

というわけで、思い立ちました。

ミサンガで作る、共糸のショルダー紐。

いやーあ、我ながらアホだな、と。←

いくらV字に編んでいくだけのシンプルミサンガとは言え、目標の長さは120センチ。かなり頑張って編み進めて、現在の長さは50センチちょい。先が長すぎる……!!

ただ、ものすごく丈夫ではあります。
そりゃそうだ、ミサンガだもの。1目につき2回結んであるんだもの。きっちり編めば、そりゃあ丈夫にもなりますわ。がっちりしてますね。

今回はダイソーのコットンヤーンで試してますが、他にも極太コットン糸は在庫にたんまりとあるので、もういっそバッグ持ち手としてミサンガ編みまくってやろうかとか思う程度には楽しいです。シンプルな帆布のバッグとかに合わせたら、カラフルなミサンガ持ち手ってかわいいと思うんですけど、持ち手として需要ないかな……。誰かバッグに仕立ててくれないかな……。

コメント

タイトルとURLをコピーしました