地味に便利な厚み定規を100円で見つけた

雑記
2019/11/15 JANコード追加しました。

タイトルそのままなんですけどもね。

ハンドメイド販売やフリマなど、個人が様々な形式で販売や発送を行うのが当たり前のようになっている今日この頃、発送手段も様々になっています。
郵便であれば定形郵便やクリックポスト、レターパック、スマートレターなどなど。ヤマト運輸さんも、各社のサービス専用便やネコポスなどがありますね。

特にクリックポストやレターパック、メール便などは、安価で商品を発送出来る手段として一般化していますが、いずれのサービスも当然ながらサイズ・重量制限があります。

そういったサイズ(縦横サイズ)や重量については、測ったりすれば何とでもなりますが、結構お悩みなのが実は「厚み」ではないでしょうか。

各サービスには、それぞれサイズ・重量と共に、厚さの制限もあります。

各サービスのサイズ・重量・厚さ制限

サービス名サイズ(縦x横)重量厚さ
定形郵便23.5cmx12cm50g1cm
定形内(規格内)郵便34cmx25cm1kg3cm
クリックポスト34cmx25cm1kg3cm
スマートレター専用封筒(A5)1kg2cm
レターパックプラス専用封筒(A4)4kg無し
レターパックライト専用封筒(A4)4kg3cm
ネコポスA4サイズ2.5cm

2019/11/5時点の調べた結果です。

この厚みというものが、これがまたなかなか測りづらい。
郵便局やコンビニ等で実際に発送するときにはテンプレートみたいな定規を通して職員さんや店員さんが確認していますが、あの定規ほしい、とたまに思っていました。

思っていたところ。

100円で売ってたわ。

ダイソーにありました。
3cmと2.5cm、それと1cmの厚みが測れるスケールが。これが欲しかったんです。はい。まんま、これです。

個人的には、クリックポストがメインなので3cmがあればそれで良いのですけども。

JANコード:4549131721553

あったらいいなぁとは思っていたけれど、普通にあるとは思っていなかったです。これ、絶対便利だよなぁ……。
ふと、アクリル板の薄いやつ買って自分で切ろうかとか考えたことあったけど、100円で買えるなら普通に買って使う。作るより買いますわ。

ちなみに、封筒コーナーの近くにあるケースが多いようです。複数店舗で見てみたけれど、見つけたのは大体がそうでした。
あったらいいなぁ、と思ってらっしゃる方は是非、ダイソーで探してみてくださいませ。

スポーツオタクの脳筋。組紐とかミサンガとか糸が好き。むしろ何か作るのが好き。人生の基盤はゲームとメカトロニクス、そして郷土史(主に戦国島津)。Webのすみっこに棲息するフリーエンジニア。

みなみをフォローする
雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
DG workspace

コメント

タイトルとURLをコピーしました