essieのトップコートに惚れてしまった話

スポンサーリンク
セルフネイル
スポンサーリンク

どうも、貧乏プチプラセルフネイラーです。

ネイルは好きなんですが、如何せん何をどうやっても金のかかる趣味なのは間違いないですよねぇ……。
多趣味の典型みたいな生き方をしていると、セルフネイルに割ける予算というのも限られて来てプチプラに頼りっきりな日々ではあるんですが、最近、essieのトップコートを思いきって買ってみました。1,500円でも、私には清水の舞台です。

トップコートの重要性

自分でマニキュア塗るけどトップコートを塗ったことはない、という人に会ったこともあるのですが……

悪いこと言わないからやめとけ

と声を大にして言いたい程度には、トップコート&ベースコートは重要なアイテムだと思っています。

トップコートは透明だから塗る意味なくない?と言われたりもしましたが、それはないです。塗るのと塗らないのとでは、あらゆる面で違いがあります。

ツヤが違う

トップコートを塗ると、ツヤが全く違います。せっかくマニキュアを塗ってるのに、どんよりしていたら意味ないじゃないですか。もったいないです。トップコートをしっかり塗れば、キレイなツヤが出ます。

持ちが違う

せっかく苦労して塗ったマニキュアが簡単に剥がれるのは、テンションだだ下がりです。
トップコートをしっかりと塗ることで、マニキュアの持ちは断然違います。剥がれだけでなく、色あせや変色も防げます。数日おきにトップコートを塗り重ねていれば、ジェルほどではないですが数週間持たせることだって不可能じゃないです(その前に飽きて塗り直すけど)。

デコれる

100均でも簡単にネイルシールやメタルパーツ、ラインストーンなどが手に入りますが、これらを使ってネイルアートするにはトップコートが必須です。ただカラーを塗った上に乗せただけだと、その場は何とかなっても簡単に取れちゃいます。必須です。

盛れる&遊べる

ジェルのようなぷっくりとした質感を出したいとき、カラーを重ね塗りするとロクなことになりません。乾かないし剥がれやすいし。トップコートの中にはジェルのような質感を持ったものもあるので、そういったものでぷっくりとした質感を出すことが出来ます。
また、逆にマットコートもありますので、マットな質感にしたいときにはそちらを使えば簡単にマットネイルで遊べます。
仕上がりに合わせて色々持ったり遊んだり、トップコートだけでもネイルバリエーションは色々楽しめるのです。

愛用プチプラ トップコート

基本的にあらゆるアイテムはプチプラで揃える主義で、トップコートも例外ではありません。
以前はダイソーのスーパーグロッシーを愛用していたのですが(気泡は入るけれどツヤは良かった)、どうやら廃盤になったようなので今は別なメーカーさんのトップコートを愛用しています。

ちふれ

ちふれ トップコートN
トモズ&アメリカンファーマシー

プチプラ化粧品愛好家の強い味方、ちふれ。

ネイルカラーはスタンダードなカラーが多く、どちらかと言えば実用的というかオフィス向きな感じがありますが、トップコートもそんな感じがします。ツヤはきちんとあって、乾きもそれなりに早く、それでこのお値段という優等生です。
本当にスタンダードなトップコートという感じで、ジェルのようなぷっくりとした質感や驚くほどのツヤを求めるのであれば向かないとは思いますが、普段オフィス勤めをしている方なら通常使いに良いのではないでしょうか。ネイルカラーと合わせて、ちょうど良い感じの品の良さがあるというか、そんな感じがします。

ちふれのネイルシリーズは平筆で、結構塗りやすいタイプです。しっかりと塗れるので、ベースコート&トップコート共に手早く塗れてサッと乾き、しっかりと保護するけれどトップコートは派手過ぎない、という感じがします。平日ネイル用って感じ。

ネイルホリック

プチプラセルフネイラーの愛すべき存在、ネイルホリック。大好きネイルホリック。ありがとうネイルホリック。ネイルホリックがないと、私のセルフネイルは成立しません(かなり本気)。

豊富なカラーバリエーションが売りのネイルホリックのトップコートは、びっくりなことに5種類あります。マットとクリアと速乾クリアとラメとスモーキー。ここまで遊べるメーカーも珍しいです。さすがネイルホリック。私が愛用しているのは、ぷっくりクリア。スモーキーにも興味はありますが、まだ試してません。
ネイルホリックのぷっくりクリアのトップコートは、ジェルコートと銘打たれています。その主張に違わない、ジェルのようなツヤとぷっくりとした質感は、このお値段で大丈夫なのかと思うレベルです。

速乾と比較したことがないので分かりませんが、通常のクリアトップコートも乾きは早いです。特に気になるようなところでもないので、速乾の必要性が余りないというか……。よほど早いんだろうなぁ、とは思います。容量は少なめなので、さっさと使い切ってしまえるのも良いですね。粘度が高くなって使えなくなる、なんてことがないので。

NAIL HOLIC|KOSE
ネイル好きの血が騒ぎだす198種類が、ずらり。迷ったら全部欲しくなるプチプライス。 / NAIL HOLIC

essieトップコートの感想

前述の2種で十分満足していたトップコートですが、何か無性にessieを試してみたい衝動に駆られました。先々週のことでした。

元々、essieは好きで。カラーの絶妙な上品さが、かなり好きなんですね。


眺めているだけで幸せになれる。

いつかangora cardiは買ってやる……とは思っているのですが、その前にふとトップコートを試してみたくなって。ちょうど手元に商品券もあったし、まぁ良いか、と思って購入して来ました。

で、いざ使ってみたら。

なにこれ、すっごい良いんだけど。

何が良いって、気泡。

がっちりツヤツヤなネイルをしたいときにセシェヴィートを使うことがあるんですが、こちらは本当にどんなストーンでもアートでもがっちり固まるしツヤッツヤな質感は抜群にキレイである一方、個人的には気泡が気になることもありまして。

ですが、essieのトップコートは全く気泡が入らない。サラッサラの液で、さらっと塗れて厚塗りしても気泡がない。スタッズ乗せてるのに、その隙間にも気泡がない。この真夏の暑さ真っ盛りの中、全くキレイさっぱり気泡がない!

コスパやツヤに関してはセシェが圧倒的に良いんですが、如何せん気軽に手に入らない(少なくとも私の地元では店頭で見たことない)というのもあり、これはessieのトップコートはリピ確定だな、と。もちろん、セシェも優秀なトップコートだとは思います。ツヤに関してはやっぱりセシェが良いとは思うので。

ただ、涼しくなるまではもうessie1本でいきます……。惚れた。
本当に暑い時期の気泡は悩みの種だったので、こんなにキレイに解消してくれるなら多少お高くても構わないです。はい。このへんは1年の半分ぐらいは暑い時期だけど。←

オマケ:愛用ハンドクリーム「手粧水」

オマケで、最近愛用しているハンドクリームのご紹介。

2020.03.31現在、タマチャンショップの通販ショップでの取り扱いがなくなっていました。公式ショップにもないので廃盤の可能性があります。実店舗に行けたら確認してみます。

本来は自然食品を取り扱うお店の「タマちゃんショップ」というところの、ハンドクリームです。
本店がそこそこ近場なので以前からクルミを買いに行ったりしていたのですが、最近ちょっと別店舗に行った際に見付けて店頭で試して、こちらも惚れました。

使い心地がサラサラしているのが、まず好きです。ハンドクリームのベタッとするのが嫌いで、なるべくサラサラしたものを探して試して、というのを繰り返しているのですが、これ以上にサラサラしたハンドクリームには出会ったことなかったです。化粧水感覚のハンドクリーム、ということなので、それも納得できるぐらいに。
あと、柑橘系の香りが好き。甘ったるい香りは、それだけで気分悪くなるので絶対に使いたくないのです。これは気持ち悪くなるような香りじゃなく、むしろ好きですね。

欠点があるとすればハンドクリームにしては高いということかも。

ただ個人的には、スキンケアには数千円だろうが数万円だろうがかけてるのに、ハンドケアに数百円しかかけないというのも不思議な話だな、と思ってはいるので。だって、手って結構人に見られるところでしょ。顔と同じで人前に晒すし、何より年齢が出やすいパーツだし。化粧水と同じ感覚で考えたら、そこまでお高い、とは個人的には思ってないです。はい。好き、これ。

コメント

  1. […] 出典essieのトップコートに惚れてしまった話 | DG workspace […]

タイトルとURLをコピーしました