ハッピー貯金に使える小銭封筒の折り方

雑記

年始にTwitter上で話題になっていたハッピー貯金。

ハッピーなことがあったら紙に書いて瓶に貯めていくという、ハッピーなことそのものを貯めるものですが、合わせて小銭を貯めて文字通りハッピー貯金にしちゃおうという感じらしく。

それは素敵だなーと思ったのでやってみよっかな?と思い、小銭を包む方法を考えたのですが、ちょうどぴったりなのがあったのでご紹介です。
かなり簡単なので、折るのが面倒臭いという人でもそんなに苦痛にはならないんじゃないかな?と思います。

小銭封筒の折り方

元々は、ちょっとしたものをこれに入れて渡してくれてた会社の先輩がいて、その人に教わったものです。
何かとこういうかわいいことをしてくれる、素敵な先輩でした。メモとかハートに折ってクリップにして渡してくれてたぐらいですし。それをちょっと思い出しまして。先輩の折ってたやつは、大きめでしたけどね。ちょうど折り紙四分割したら、10円玉ぴったりサイズになったので。

  1. 4分の1サイズの折り紙を用意します。
  2. 三角に折って半分にします。
  3. 頂点を底辺に向けて、さらに半分折ります。
  4. 一旦広げて小銭を置き、元通りに折ります。
  5. ひっくり返して、角を大体写真ぐらいの位置にくるように折ります。
  6. 反対側も同じように折ります。
  7. 角を差し込みます。
  8. ひっくり返すと、封筒のようになっていますので、出来上がりです。

まとめ

ハッピー貯金って、とても素敵なことだと思います。

みんなそうなのかは分かりませんが、少なくとも私は「ちょっといいこと」はすぐ忘れてしまいます。代わりに「ちょっとイヤだったこと」はかなり鮮烈に覚えてしまいます。
それが重なると、記憶に残るのはイヤだと思ったことばかりになってしまいます。本当はそうでもなかったとしても、覚えてるのはイヤなことばかりなので、そればっかりだと思いがちになってしまうんですね。

だから、これを習慣付けて毎晩寝る前に「今日あったいいこと」を思い出すようにすれば、もうちょっと楽しくなれるかな、と思います。
世の中にいいことがないんじゃなくて、いいことを覚えていない、もしくはあっても気付くことが出来ていないのかもしれない、という可能性もありますからね。

年明けしばらくしてから始めたので、まだこれぐらいですけどちゃんと続けていっぱい貯まったらうれしいなーと思います。たまーに50円玉とか混ぜようと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました