ダイソーレース糸 2023年販売色総まとめ

スポンサーリンク
かぎ針糸情報

どうもこんにちわ、みなみさんです。

本日は、ちょっと例年になくごちゃごちゃしてしまった2023年のダイソーレース糸新色やら何やらについて、ようやくデータベースに反映させましたので、整理してまとめようと思います。

すべての色を見たい方へ

とりあえず、ダイソーレース糸の2023年販売色を見たいんだ!という人は、100均レース糸データベース -2023年をご覧ください。現時点での、確認できた販売色をデータベース化してあります。

ただし、あくまでもわたしが個人として購入してデータ登録しているものですので、販売されているけれどこちらでは入荷していない、といったことは起き得るため、すべてを保証するものではないことをご了承の上でご覧いただけますようお願いいたします。

2023年ダイソーレース糸の内訳

これまでのダイソーレース糸は、新色が発売されたら昨年までの色は在庫がなくなったら販売終了で、一部定番色とミックスカラーなどを除いたものが入れ替わる感じでした。

2023年は、少しそれとは様相が異なり、いくつかの種類に内訳出来ますので分けてみることにします。
以下に挙げる色は、2023年の販売色になります。

定番色

まずは、定番色です。
これまで定番色ってどれやねん、って感じではあったのですが、今回で以下が定番色ではないかと推測できる状況になりましたので、恐らくこんな感じだろうと思います。

以上のものは、これまでの在庫がなくなり次第、リサイクルコットン50%のレース糸で同色が入荷されることになります。カラー番号は、これまでと同じです。JANコードだけが異なります。

2022年のカラー

これまでは新色が出ると前年のカラーは在庫限りで廃番扱いになっていましたが、今年はリサイクルコットン50%のレース糸に置き換わり、引き続き販売されます。

これまでのように廃番にはならず、リサイクルコットン50%のレース糸で入荷されることになります。カラー番号は、これまでと同じです。JANコードだけが異なります。

2021年のカラーの一部

扱いとしては新色ですが、2021年のカラーによく似た色で新色が発売されたものがあります。
カッコ内は2021年のカラーで、リンク先も同様です。新色扱いになりますので、最初からリサイクルコットン50%のレース糸になります。

カラー番号も異なるため、完全に新色であると言えるものですが、色合いからするととても良く似ています。厳密には異なるかとは思いますが、実質復刻みたいなものじゃないか……?と思います。

厳密な色味の違いなどは、両方編んでみて比較したいと思ってます。編み終わったら記事にします。

個人的に、コースターを編むサンプルに使いがちな4色なので、とても助かります。

以前の色味に対しては少し濃い目の染めになっているようですが、カラーコンセプト的には後継のような感じなのだと思われます。

ラメ、ミックス糸など

ラメ糸とミックス糸も一部がリサイクルコットン50%で、置き換わっていっています。いずれも総量が20gから15gに減っており、糸長も80mから60mに減っています。

カラー番号は、これまでと同じです。JANコードだけが異なります。

2023年の新色

あとは、純粋な2023年の新色になります。
当然ながら、リサイクルコットン50%になっています。

見落としてそうなもの、追加されそうなもの

すべてを網羅しているわけではないので、当然ながら見落としているもの、もしくはまだこちらで入荷していなくて確認できていないもの、があったりはします。

とりあえず思い当たるのは、以下のような感じになります。

2022年カラー

2022年のカラーで、リサイクルコットン50%で販売されているはずのものたちです。
わたしが実際に見かけていない、手元に持っていない、といった理由でデータベースに反映していませんが、このままの流れであれば置き換わるはず……?と思っています。

ミルクティーベージュは、Twitter上でフォロワーさんがリサイクルレース糸があるのを教えてくださっていますので、確定ではあります。わたしはまだ手元に持っていません。
クラシックグリーンとダスティミントは、いまのところ不明です。

ラメ糸

ラメ糸はホワイトゴールドとシナモンゴールドだけだと思っていたのですが、ローズゴールドがリサイクルレース糸として販売されていましたので、その他ももしかしたらリサイクルレース糸として販売される可能性があります。

ラメカラー20番 | 100均レース糸データベース

ちなみに、ホワイトゴールドとシナモンゴールドは2019年発売、ローズゴールドは2022年販売なので、販売年は関係ないと思います。

中国製のレース糸はどうなる?

ダイソーのレース糸は、複数のラベルの商品があります。

白いラベルでゴシック体で商品名が書かれたタイプの商品は、中国製で少しマットな感じのレース糸です。これまでのものや、今回のリサイクルレース糸はインド製です。
2021年に発売され、2022年に新色も追加されていました。2021年と2022年ではラベルデザインが異なりますが、そのあたりの詳細は不明です。いずれにせよ、中国製のものになります。

このシリーズに関しては特に動きはないようなのですが、とりあえずわたしがダイソーを巡回して感じたのが「在庫切れしてるところ多い」でした。

このシリーズのレース糸は在庫が余りなく、特にオレンジに関しては5店舗まわって1店舗でしか確認出来ませんでした。それ以外でも全色そろっていることはなく、ほんの少ししかない店舗もあったりして、もしかしたら廃番なんだろうか……?とか思ってしまったりしています。

もしかしたら、こちらも追って新色が出るかもしれませんし、詳細については不明です。

まとめ

2023年のダイソーレース糸についてまとめました。
販売色については、以下のような状況であると思われます。不明点などもありますので、確認出来次第、記事の方も修正していきますが、あくまでも個人の観察範疇での話なのでご了承ください。

  • ホワイト、シルバー、ローズレッドなどの定番色
  • 2022年に販売されていたカラー
  • 2021年に販売されていたカラーの一部復刻(のようなもの)
  • ラメ、ミックス糸の一部
  • 2023年の新色

リサイクルレース糸として、リサイクルコットン50%になったので、2023年の新色は何やら混乱させられて大変でした。

リサイクルコットンだとどうなの?という方は、実際に編んでみた記事がありますのでそちらを参照してください。

一応、置き換わった色や、復刻と思しき色についても、それぞれ編んで比較して記事にしようと思っていますので、そちらものんびりとお待ちいただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました