ダイソーメランジで編んだ細方眼のスヌード

スポンサーリンク
100均ハンドメイド
スポンサーリンク

ダイソーの売り場も、すっかり秋冬毛糸に変わる季節になりましたね。
私の行動範囲内にはダイソーが4店舗ほどあって、定期的に覗きに行くのが習慣化しているのですが、やはり今年も人気なのがメランジなようで……。昨年も確か、売り切れ続出していましたもんね、メランジは。

メランジは、アクリル100%の糸なのですが、いわゆるアクリルのキシキシ感が少ない(ないとは言わないけれど)糸で、結構ふんわりした編み上がりになる糸です。ざっくり編める太さで、しかもたっぷり60g(約108m)という。
シックな合わせやすいカラーラインナップなので同シリーズで組み合わせるのも楽だし、1色で編んでも冬らしいほっこり感が子どもっぽくならずに編み上がるという、価格面も含めてかなり優秀な糸だと思います。人気なのも分かる。

というわけで、私もちょこちょこ購入しておりましたので、とりあえず編もうかと。

他のカラーも買っていたのですが、今回はナチュラルベージュとデニムで。

というのも、今回は普段から果物とかお菓子とか何かとお裾分けしてくれる叔母へのお礼で編もうと思ったので。叔母は自転車通勤なので、これからの季節に使ってもらえるようなものをと思ったのですが、如何せんいつもモノトーンがメインという余り明るい色を好まない人なので……。
スモーキーピンクもモノトーンコーデに合いそうではあるのですが、ピンクを使ってくれるかなぁ…?という懸念があったので、デニムをチョイスしました。ベージュは、スモーキーピンクだったらグレーと合わせてもかわいいと思うのですが、デニムにはベージュの方が良いかしら、ということでチョイス。デニムにグレーを合わせたら、たぶん男性向けなカラーにはなると思います。

編んだのは、細方眼のボーダースヌードです。

175目の鎖編みで作り目にして途中で色を変えながら細方眼で26段編み、最後に端を引き抜き編みで綴じています。
まっすぐ編んで綴じるだけの簡単な編み方です。

でも、細方眼って結構かわいらしい編み地になるんですよね。特に、こういう太めの糸だと。

ただ、編み上がってから気づきましたが、今回は着用した際にボーダーにしたくて横編み(と表現して良いのかは分からないですが)にしてみましたが、着用時に伸ばすとしたら縦横が逆の方が着脱しやすいような気がする……。反省。

こちらは既に叔母にあげちゃいましたけど、メランジはざくざく編めるのが気に入っているので、他にも何かたぶん編むとは思います。まだ余ってますし。何にしようかなぁ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました