ひまわりコースター量産はじめました

スポンサーリンク
100均ハンドメイド
スポンサーリンク

何かこう、天気予報が不安定な日が続いていますね。

今年の梅雨は予報がしにくいらしく、気象予報士の観点から見てもなかなか泣けてくる状況らしいですね。たいへんだ。

我が家の紫陽花は、今年も元気に咲き誇っています。
父が額紫陽花を特に好むので庭の至るところに植えてあるのですが、この時期だけ「あ、ここに紫陽花あったんだ」と気付きます。普段はどこにあるのかも意識しないぐらいひっそりとしているのに、この時期になると一斉に咲き誇るの、何か好きです。

庭のメインが紫陽花とグラジオラス、あとはダリアとハイビスカスという感じになり、蓮の蕾も上がってきて、まだ梅雨は続きそうですけども夏の気配も漂ってきているということで、夏の代表花をコースターで量産はじめました。

夏と言えばひまわり……!!

個人的にはハイビスカスの方が好きなんですが、まぁぶっちゃけハイビスカスよりひまわりの方が図案化しやすいという事情もあります。←

色んな糸で編んでみています。

こちらはダイソーのレース糸の、ミモザとブラウンで。
1/0号かぎ針で編んでいます。

こちらが、明るい色合いの方がダイソーのコットンライク。3/0号かぎ針を使用。
少しくすんだ色合いの方は、セリアのヘンプヤーン。2/0号かぎ針を使用。

夏までに編み図にしようと思ってはいるのですが、いずれも編み方は基本的に似たようなものなんですけど、糸に合わせて多少の変更はしてあるんですよね。レース糸は段数そのものが多いし、コットンライクとヘンプヤーンも、最終段を含めた3段ほどが目数違っていたり。
どれを編み図にしようか、ただいま思案中です。コットンライクにするつもりだったんだけど、最近ダイソーでコットンライク見ない気がするんだよなぁ……。せっかくダイソーの糸で編み図を作るなら、手に入る糸で作りたい気もするので、ちょっと店頭を確認してからにしたいと思います。

尚、ヘンプヤーンは質感はすごくいい感じなのですが、みっちみちに編んでるのでものすごい握力強化になってます。トレーニングだわ、これ……。

コメント

タイトルとURLをコピーしました