セリアのコットン糸で8色を揃える

スポンサーリンク
100均ハンドメイド
スポンサーリンク

ようやく夏本番って感じがし始めましたです。

ので、セリアのコットン糸で例の8色を揃えてみました。

揃うのですよ、えぇ。

おそらくですが、私の確認した限りでは100均の糸できちんと同じ種類でこれだけ揃うのはセリアのコットンヤーンだけな気がします。ダイソーのレース糸もカラーバリエーションは豊富ですが、オレンジがないので。

ダイソーのレース糸 種類・カラーまとめ
最近とてもダイソーのレース糸のカラーラインナップが増えてきて、もうほんと在庫が大変なことになっています(見かけた端から買うからだ)。 そろそろ在庫整理も必要だけれど、そもそもどれぐらい自分で持っているのか分からなかった...

ただ、厳密にはこれも同じシリーズではないというか、黒だけはエンジェルコットンになります。ほかはすべて、トロピカルコットン。糸としての違いは特に感じられないので、オールシーズンの定番商品であるエンジェルコットンと、夏季限定のトロピカルコットンといった感じなのでしょうか。

いずれも少し撚りが強めで、ダイソーのコットンヤーンに比べると糸割れがしにくい糸になっています。小物として扱うなら、おそらく耐久性もセリアのコットン糸の方が保つんじゃないかな?と思います。毛羽立ちにくい。
その分ちょっと硬めではありますが、特に編むのに支障があるほどでもなく、むしろその方が編みやすいって人も結構いるだろうなと思うぐらいですね。

個人的に、コットン糸に関してはセリアの方が好き。レース糸はダイソー。

というわけで、シーズンなんで編んでみました。8色使いのペットボトルカバー。
500mlペットボトル用です。

3号かぎ針使用で、底部分は14目始まりの4段。ぴったりサイズになります。ぴったりすぎて入れにくいぐらいになってしまうので、最後でちょっと目数増やしていますが。

側面の模様編みアップ。

こちらは「かぎ針あみの模様(1) 小さな模様100」のNo.52のパターン。8目で1模様になる模様編みパターンです。

うむ、満足した。←

コメント

タイトルとURLをコピーしました