ダイソーのペーパーヤーンの余りでポシェット編んだ

スポンサーリンク
100均ハンドメイド
スポンサーリンク

先日編んだ、ダイソーのペーパーヤーンのクラッチバッグ。

ダイソーのペーパーヤーンで編むクラッチバッグ
毎年毎シーズン、各100均で色んな糸が販売されていますよね。 100均を巡ってそれを見て回るのが、大好きです。変わった糸であっても、ちょっと試してみようかな?というのが手軽に出来るから。 今年の夏もそれなりに色々試してみましたので、...

2本取りで編んだので、それぞれのカラーを2玉用意して編んでたんですね。
アクアブルーに関してはほぼ使い切ったのですが、ボーダーを入れたサンレッドとブロッサムイエローは結構余ってまして。

なので、残りでちょっと模様編みのポシェットみたいなバッグを編んでみました。
ちょっと小さめサイズ、ぺたんこにして幅も20センチぐらいかな……?
ペーパーヤーンなので強度が不安で使えないのですが、ちょっと編んでみたかったデザインを試しに編んでみたという感じです。こちらはクラッチバッグとは違い、普通に1本取りで編んでます。

底はこま編みの丸底ですが、側面を扇編みのような模様編みにしてみました。
普段はスズランテープなどのビニールテープをメインに編んでいるので、どうしても長編みする機会が少なくて。練習がてら久しぶりに長編みを使おうと思ったので。

紐はサンレッドで、200目でした、200目。
200目の作り目から編んでいくのって、なかなかに根気を消耗する作業でした。要するに苦行。でも、ショルダー紐として考えると大体が150~200目にはなりますね。素材によるので、実際にバッグと合わせて作り目の数を調整したりしています。

紐は、バッグ本体に横長の通し穴を作り、そこを通してカシメで止めてみました。
カシメで止めるのって、実は個人的にはとても楽なので好きなのです。縫うの嫌い……内袋とか、作りたくない……。

試しに作ってみた、という感じのバッグなので使う機会はなさそうですが、模様編みを久しぶりに出来たのでそれは楽しかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました