ダイソーのコットンヤーンでマスクカバーを編む

スポンサーリンク
100均ハンドメイド
スポンサーリンク

どうも、連日の新型コロナウィルスに関するニュースに辟易した結果、BSで刑事ドラマばっか見ています。こんにちわ。

どうにもこうにもな今日この頃、ドラッグストアでマスクを見かけなくなって久しい気もします。
私自身は常に在庫を持っていたいタイプ(たぶん、本当に品物が店頭から消えることが珍しくもない離島育ちだから)なので、マスクも今シーズン+α分は元々確保していて特に現在でも必要性を感じてはいないのですが、Twitter上で面白いものを見かけたので挑戦してみることにしました。

いつも素敵な編み図を公開して下さる、Atelier *mati*さんがマスクカバーの編み図を公開していらっしゃいました。

老舗毛糸メーカーであるパピーさんからも同様に公開されていますが、こちらは伸縮性の高いヌーボラという糸が前提となった編み図になっています。こちらはかぎ針・棒針問わないので、糸が手に入るならこちらも有りなのではないでしょか。

ヌーボラ自体に興味はあれど、通信販売以外での入手経路がない田舎者はすぐにどうこうは出来ませんため、とりあえずは手に入る糸で*mati*さんの公開してくださっている玉編みのマスクカバーの方を編んでみることにしました。

【無料編み図】かぎ針編みであむ玉編みのマスクカバー(写真解説付き)
いつもいいねやリツイート、コメント等ありがとうございます!マスクがなかなか手に入らず困っている方も多いかと思います。こちらの地方でも、買い物に出たついでに、売り場を覗いてみてますが、ぜんぜん売ってなくて、困ってます。ウイルスや菌を通さないと

使用した糸は、ダイソーのコットンヤーンです。

ダイソーのコットンヤーンには、通常のものと極太がありますが、通常の方です。つまり、細い方。

糸自体の適合かぎ針サイズは3/0号となっていますが、今回は編み図に合わせて5/0号で編んでみました。

これがまた、意外とちゃんと顔にはフィットするから不思議。
防寒の意味でもマスクをしている人がいますが、防寒だったらマスクの上からこれ着けていいと思います。結構、あったかい。

コットンヤーンは1/2玉程度の使用量でしたので、1玉あれば十分ですね。

ただ、アップにしなくてもわかりきった話ですが、スッカスカです。
模様編みはかわいいですが、マスクとしての気密性とかフィルタ機能とかは、当然ながら求めてはいけません。あくまでもマスクカバーです。
かわいいので、通常のマスクに飽きてしまった人や、色付きや柄物のマスクに抵抗がある人などはカバーとして使えますね。

今回は5/0号で編んだので、次は同じぐらいのサイズ感になるように3/0号かぎ針で編んでみようかな、と思います。
既に、今回編んだ分は知人に献上しましたけれど。比較写真撮る暇ないぐらいの早業でした。はい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました