ダイソーのメランジで編んだニット帽

かぎ針編み
スポンサーリンク

11月に入って、急激に気温が下がってきましたね。
今年は風邪引いただけでもちょっと大変そうな予感がありますので、皆さま体調にはくれぐれもご注意くださいまし。インフルエンザの予防接種も、予約が大変だとか。わたしはかかりつけのお医者さまで先月末に受けましたが、その時点でもうその病院は受付終了しておりました。大変なご時世ですわ。

大変だ大変だとは思ってきたけれど、近頃はより一層それを痛感しています。

先日、祖母が転倒して大腿骨を骨折してしまいまして。転倒したから骨折したのか、骨折したから転倒したのか、に関しては微妙なラインのような気がしますが。
いずれにしても入院と手術、そしてリハビリは免れない状況になり、このご時世ですので面会も禁止のため、せめてもの励ましになればとニット帽を編んでみました。

寒がりな人ですし、これから寒さはどんどん厳しくなりますし、風邪なんてひかれたら大変ですから。

使用糸は、ダイソーのメランジ。ネイビーです。

他にも候補にした糸はあったのですが、ちょっと時間的なこともあったので手早く入手できて(というか家に在庫があって)、ざくざくと編める糸ということでこうなりました。

平置きにすると、こんな感じです。

使用かぎ針は、少しふんわりさせたかったので9/0号を使用しています。かぶり口の細編みと、お花のコサージュは、8/0号を使用しています。

帽子本体で、メランジが1玉でぎりぎり足りずに2玉目に入ったぐらいの使用量でした。
わたしが被ってみて、緩めではあるけれど特にそこまで問題はないかな?というぐらいの大きさです。

編み図は、Atelier *mati*さんの引き上げ編みのニット帽をお借りしました。

輪のつくり目から編んでいけるので、個人的に楽だなということで。
くさり編みのつくり目より、そっちの方が好きなんです、わたし。

編み上がった状態で、ちょっと寂しいかな?と思いましたので、立体のお花のコサージュを付けています。
コサージュの編み方は、アトリエに掲載されていた手編みのミニコサージュをお借りしました。

パールを付けるかどうか最後まで悩んだのですが、入院中だしあんまりビーズ系を添えるのは好ましくないかしら?ということで、結局付けていません。代わりに、コサージュがはずれないよう、がっつりぎっちり縫い止めてあります。

そこまで深刻な手術ではないとは言え、昭和初期生まれの91歳ともなると、いろいろ体力的にも心配になります。手術が月曜日なので、渡すのは手術前ぎりぎり可能かな?という感じではありますが、リハビリも大変でしょうから少しは励みになったらいいなぁ……と思います。はい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました