ダイソーのツイーディでキャスケットを編んだ

スポンサーリンク
100均ハンドメイド
スポンサーリンク

唐突ですが、キャスケットが好きです。
帽子全般好きではあるんですが、中でもずば抜けてキャスケットが好きで。色んなパターンのキャスケットを集める収集癖もあるのですが、もういっそ自分で作ってみたいと思い始めました。

検索したら、キャスケットって結構かぎ針で編めるんだ……!となりましたので、とりあえず編んでみよう!と思った次第です。

編んでみたら、すっごい楽しかったんですが。
これはもう、量産態勢に入るしかない……というぐらいに。キャスケット収集癖と編みたい欲求と、両方満たせるなんて一石二鳥!

使用糸・かぎ針

使用したのは、ダイソーのTWEEDY YAEN(ツイーディ)。まずはシンプルにアイボリーで挑戦です。

アクリル95%、ウール5%のツイード調毛糸とのことですが、ごくごく個人的には「やわらかくて編みやすいタコ糸」というような感想でした。甘撚りの紐って感じもありますね。キツめに編んだので疲れましたが、糸自体はやわらかいのでタコ糸よりは編みやすかったです(比較対象が)。

あと、独特のにおいがあるような気がしてずっと考えていたのですが、これたぶんミシンの中身のにおいがいちばん近いと思います。糸通しのときとか、下糸セットするときとか、開けたときのにおい。
機械油のにおいとは、またちょっと違うんですよね。ミシンの中身のにおいだ。←

ともかく、今回はちょうど5玉編み切りで終われました。
サイズを自分に合わせて調整した上でギリギリだったので、もしかしたら5玉では足りないこともあるかもしれません。

使用針は、8号かぎ針。
推奨かぎ針サイズは9-10号ですが、しっかりした編み地にしたかったのと、編み図の推奨かぎ針が7号だったので、そこに近付けたかったのと、で。
段数などを調整したら、8号でも編める気はします。

編み図

編み図は本当いつもいつもありがとうございます、という感じのAtelier *mati*さんの引き上げ編みのキャスケットです。

【編み図】引き上げ編みのキャスケット
以前、編んだ娘のニット帽と同じ編み方で、自分用のキャスケットを編みました♪使ったのは毛糸ZAKKAストアーズさんの彩りモヘア…こちらも、娘のニット帽と同様、2本取りにして今回は7号かぎ針を使いました。さっそくかぶって夫に見せたら 「なにそれ

長編みの引き上げ編みが、シンプルながらちょうどいい感じのアクセントになるキャスケットです。
編み方も簡単なので、キャスケット好きの方には是非とも編んでいただきたい編み図ですね。

変更箇所

使用糸やかぎ針の都合上、編み図から少し変更しています。

糸が太くかぎ針の号数も大きいため、編み図通りに9段目までトップを編むとちょっと大きくなりすぎてしまいました。
なので、9段目は省略して8段目まで編んだ後は増し目無しでサイド部分に入っています。

サイズ調整のために変更しただけですが、ツイーディで編むのであればトップの段数はちょっと減らした方がキレイに仕上がると思います。

あと、ブリムの部分が少し違っていますが、これは単純に私の好みで変えただけなので編み図そのままで編んでも絶対にかわいいです。

まとめ

引き上げ編みの模様が、やっぱりかわいい。
太めの糸でざっくりと編むのが良いですね、このキャスケットは。

ツイーディ5玉で編めるということが判明しましたし、まだブラックやロイヤルネイビーが在庫にあるので、いっそ色違いでいくつか編んじゃおうかなという気になっています。

キャスケットならいくつあってもいい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました