ティーローズのシンプルショール

かぎ針編み

前回の記事でも触れていました、シンプルな三角ショール。

SnailとかTWEEDYとか衝動買いの記録
最近、めっきり朝晩は涼しくなって来ているのですが、昼間は相変わらず暑いです。陽射しは真夏ばりなのに朝晩が涼しいものだから、しっかり風邪ひきました。治ったは治ったんですが、まだ咳引きずっていて鳩尾あたりが筋肉痛です。つらい……。寒暖差が激しい...

夏頃から編み始めていたのですが、途中で色々寄り道しながらようやく編み終わりました。

これは、祖母の誕生日プレゼントとして編んでまして。
肩まですっぽりと覆えるように、と思って実際の編み図より大きめで段数を増やして編んだので、最後のあたりは1段がとてつもなく長い道のりになってしまいましたw

編み図はAtelier *mati*さんのシンプル三角ストールです。

【編み図】シンプル三角ストール
先日ブログで予告していた三角ストールの編み図書けました^^↑前↑後ろ縁編みなしでシンプルに…その代りといってはなんですが、1段だけ模様を変えて入れています。ネックウォーマー風に巻いてみると、こんな感じ↑この巻き方、他の方のブログ...

輪の作り目から、三角に徐々に編み広げていく形の編み図で、ちょうどいいサイズのところで終われるショールです。シンプルなので、89歳になる祖母も抵抗なく使ってくれるかな?という感じです。

結局、ぜんぶで70段ぐらい編んでます。
なので、結構大判になってしまいました。祖母が、昭和初期の人にしては身長のある人なので、まぁちょうど良いかな?

広げて写真が撮れなかったという。

比較で、使用糸とかぎ針を置いてみたり。
最後のあたりで1段だけ入る方眼編みの模様が、いい感じのアクセントになるんですねぇ。素敵。

使用糸は、編み図でも使用糸として紹介されている毛糸ZAKKAストアーズさんのHannaです。ティーローズを使用しました。
杢調の色合いが、とても表情があって上品な糸です。3玉入を2パック買って、4玉ちょっと使用しました。2玉残っているので、コットン糸とかと合わせてバッグにしようかしら。シャリ感というか、ハリのある糸でもあるので合いそうな気はします。

かぎ針は4号、ダイソーのかぎ針です。
私、ダイソーのかぎ針で特に不都合感じない人なので。100均のかぎ針なんて…と言われそうですが、普通に編んでいてそんなストレス感じたことないので。自分が不都合を感じなかったら、別にそれでいいかな?と思って使ってます。

祖母の誕生日は実際は10日ほど前に過ぎているので、出来上がって早速渡しに行ってきました(同じ敷地内に別に家がある)。

私、かぎ針は過去にも少しかじっていましたが、本格的に再開したのって昨年の祖母への誕生日プレゼントに膝掛け編んでからなんですね。

今あらためて見ると拙いし、編み目キッツキツだし、そもそも何で比較対象がガンプラ(しかもシン・マツナガ専用ザク)なんだよって感じだし、出来ることなら作り直したいものなんですが、祖母は今年も少し冷え込んで来た時点でこれをまた持ち出して使ってくれていて。
そんな祖母ですから、今回もとても喜んでくれて、涙ぐみながら肩にかけてくれてました。

そういえば、もうかなり前に亡くなった祖父も、私が中学生ぐらいのときに編んだマフラー(のようなもの)を、入院中もずっと愛用してくれていたなぁ……なんてことをふと思い出しつつ、早くに亡くなった祖父の分まで、祖母が風邪ひいたりせず元気に長生きしてくれたらな、と思いました。
来年も、何か編んでプレゼントできるように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました